クラシノカタチ

2016/06/06

【第十三集】カントリーミュージックを聴きながら料理本をみる&お茶を飲みながら「和楽器バンド」を聴く

暮らす、プラス。Magazine // Culas+マガジン編集部

【第十三集】カントリーミュージックを聴きながら料理本をみる&お茶を飲みながら「和楽器バンド」を聴く

「雨の日の午後、あなたなら家でどのように過ごしますか?」

「暮らす、プラス。マガジン―Quatre.キャトル」のアンケート回答のご紹介。

あなたは決まったルーティーンを過ごすタイプですか?それとも冒険するタイプ?

「暮らす、プラス。マガジン―Quatre.キャトル」のアンケート回答のご紹介をヒントに気になった
本や音楽、飲み物、映画を試してみてはいかがでしょうか?


 【第一集】 ジムノペティ 第2番を聴きながら絵本読み聞かせ&カッパと一緒に映画HANABIを観る

 【第二集】ラジオを聴きながら雑誌「やさいの時間」を眺める&ハーブティーで「博士の愛した数式」の世界に浸る

 【第三集】だんな様と一緒にマイケル・ジャクソンかスターウォーズ鑑賞を悩む&ラヴェルの「ボレロ」をエンドレスで「文体練習」のループ感

 【第四集】リアルおうちカフェにて星野源ワールドに包まれる&湘南乃風を聴きながら時代小説で江戸人情に触れる

 【第五集】荘厳ミサかオペラをかけながら浅田次郎を読む&ビール片手に「紅の豚」を観る

 【第六集】荒井由実を聴きながら「ウランバーナの森」を読む&ブラックコーヒーで映画「ファイトクラブ」を観る

 【第七集】娘と一緒に絵本「ぞうくんのあめふりさんぽ」を読む&MJQ(モダン・ジャズ・カルテット)を聴きながら豆乳チャイを飲む

 【第八集】ゆずジンジャーを飲みながら「失われた時を求めて」に再挑戦&ホットミルクでまったりしながら「かもめ食堂」を観る

 【第九集】ホットココアを片手に『暮しの手帖』を読む&ジャズをかけながら雑誌『プレジデント』をめくる

 【第十集】空気のような存在の人と一緒に「レインボー・コネクション」を聴く&猫と寝そべりながら夏目漱石を読む

 【第十一集】ネルドリップで淹れたカフェラテを飲み、ビートルズ「In My Life」を聴く&サーフミュージックをかけて自己啓発本を読む

 【第十二集】ガムランをBGMにyogiteaで安野光雅『旅の絵本』を愉しむ&あえて無音の中、写真が多く字が少ない雑誌を開く


それでは、チャレンジの第十三集いってみましょう!

※各項目回答表記は、回答者の記入表記そのままとさせていただきます。

「雨の日の午後、あなたなら家でどのように過ごしますか?」

【M.S.さん(40・女性/藤枝市)の場合】

・音楽…「カントリーミュージックが好き♡ジョン・デンバーがNo.1!」

補足;カントリーミュージックとは現在のロックやポップミュージックの母体となったアメリカ南部
発祥の音楽のこと。基本的な楽器編成はフィドル(バイオリン)、スティールギター、エレキギター、
ベース、ドラムス。他にもバンジョー、マンドリンといった楽器を使用することもあります。
カントリーミュージックと聞くと一番に思いつくのは、「カントリーロード」です。
世界中で様々な歌手にカバーされていますが、オリジナルはドイツ系アメリカ人の歌手、ジョン・デンバーの
「Take me Home, Country Roads(故郷に帰りたい)」。日本ではジブリ映画「耳をすませば」の
主題歌(オリビア・ニュートン・ジョンのカバー曲を使用)として使われました。現在のカントリー
ミュージックシーンを考えると、カントリーミュージックは幅広い層から支持されているアメリカの
国民的でポピュラーな(ロックとポップスの要素を含んだ)音楽ということになり、テイラー・スウィフト
もカントリーポップのジャンルでデビューしたといわれています。(編集部より)


・本…「料理本」

補足;クックパッドに代表されるWEBアプリで簡単にレシピを検索できる現代ですが、雨の日の午後に
ゆっくりと料理本を読まれるM.S.さんはお料理好きの奥様のようですね。ご家族が羨ましいです。(編集部より)


・ドリンク…「コーヒー 最近Nespressoを買いました。」

補足;Nespresso(ネスプレッソ)は、ネスレが販売するエスプレッソマシーン。同類のマシーンとの
違いは抽出機が小型でメンテナンスが簡単であるということです。コーヒーは専用のカプセルをセット
するのですが、素材がアルミ製のカプセルになっていることで、コーヒー豆の酸化を防ぎ、デリケートで
変質しやすいアロマを抽出の瞬間まで逃しません。現在23種類のコーヒーの中から選べるお好みの
コーヒーカプセルをセットし、ボタンを押すだけで本格的なコーヒーが楽しめます。1万円台で購入でき、
お家でいつでも美味しいコーヒーが楽しめるのは嬉しいですね。(編集部より)


・一緒に居たい人…「主人 去年単身赴任しており、3月末からまたいっしょに住み始めました」

お答えからM.S.さんの喜びが滲み出ています。よかったです!(編集部より)


・映画…「フランス映画が大好きです。」

補足;フランスでは1950年代、若い助監督たちが自主的に制作し始めたというヌーヴェル・ヴァーグの
登場により安い制作費で話題になる映画を数々と生みだしてきました。初期には「勝手にしやがれ」、
「太陽がいっぱい」、「シェルブールの雨傘」、「ロシュフォールの恋人たち」、「ポンヌフの恋人」等、
一度は耳にしたことのあるタイトルがズラリ。フランス映画の特徴は独特の倦怠感、奔放な性描写、
音楽性、芸術性があると云われています。90年代に入っても「わたしはロランス」、「コーラス」、
「パロアルト・ストーリー」、「ニキータ」、「ぼくを探しに」、「レオン」、「タイピスト!」、
「最強のふたり」、「アメリ」等、日常や恋愛を描くものから社会性を帯びるものまでフランス映画ファン
を虜にする魅力があるようです。(編集部より)

【M.S.さん(40・女性/藤枝市)の場合】

【Y.F.さん(32・男性/菊川市)の場合】

・音楽…「和楽器バンド」

補足;「和楽器バンド」はれっきとしたバンド名。文字通り、尺八、筝、三味線、和太鼓の和楽器に
ギター、ベース、ドラムの洋楽器を加え、詩吟の師範がヴォーカルを担当する日本の8人組ロックバンドです。
教えていただいて初めて知りました。アーティスト写真を拝見するに、和服を個性的に着こなし、
メイクもバッチリで和風ビジュアル系といった感じを受けます。それぞれの技術が高く、若い世代の
その道のトップと言える方たちで構成されているとか。日本の伝統芸能にオリジナルの新しい要素を
プラスし、若い世代に伝達していくための素晴らしい試みのように思います。(編集部より)


・本…「マンガ」

マンガから教わることは多いです。Y.F.さんは特に何を読まれるのでしょうか。(編集部より)


・ドリンク…「お茶」

菊川にご在住ということで、毎日美味しいお茶を飲まれていそうで、羨ましいです。菊川の深蒸し茶
は有名です。静岡県人としてお茶のことでは譲れないこだわりがありますよね。(編集部より)


・一緒に居たい人…「彼女」

音楽や映画の趣味は一緒ですか?楽しいひとときが過ごせそうですね。(編集部より)


・映画…「アクション映画」

補足;アクション映画の定義は難しいようですが、観客が作品の主体をアクションと捉えることが
できる映画を指します。また制作した国によって特色があり、西洋では西部劇、日本では時代劇、
香港であればカンフー映画が大量生産された歴史があります。ジャンル分けは観客の観点により異なり
ますが、格闘技映画、冒険映画、スパイ映画、ギャング映画、ヤクザ映画などが挙げられます。
分かりやすいところで、インディージョーンズシリーズ、ダイハードシリーズなどが思い浮かびますが、
Y.F.さんは何をご覧になりますでしょうか?(編集部より)


第十三集はここまで。
読者の皆さんからいろいろ教えていただけるこの企画!
役得で楽しみながら、まとめさせていただいております。

アンケートにお答えいただくと、選べる素敵なプレゼントが当たるチャンスも!
(※プレゼント応募期限は、2016年7月末日まで)

皆さまのご応募を引き続きお待ちしております!

次回、第十四集のご紹介お楽しみに~

【Y.F.さん(32・男性/菊川市)の場合】

『Baratee×暮らすプラス』クラシノカタチWebからも投稿募集しています。

あなたのこだわりの一端をほんのすこしお聞かせください。
Q-『雨の日の午後あなたなら家でどのように過ごしますか?』

<投稿特典>
・『暮らす、プラス。Magazine Vol.4』を送付させていただきます。
・抽選で当たるプレゼント内容をスタッフよりメールまたはお手紙にてお知らせいたしますので、ご希望のプレゼントをお1つ選びご返信ください。
 ※プレゼント内容(スマホケース・スプーン・醤油セット・セレクト本・カフェ飲食券)

Baratee×暮らすプラス『クラシノカタチ』web投稿フォーム

過去の記事

facebook Culas+[暮らすプラス]

第一建設株式会社

トップページ   >    クラシノカタチ   >   暮らすプラスアンケート回答集13 Q.「雨の日の午後、家でどう過ごす?」

PAGE TOP