2013.06/22[土] Art gallery 2013 Fujieda大贋作展 子供ワークショップ 『ダンボールのお家を作ろう』

大贋作展 子供ワークショップ 『ダンボールのお家を作ろう』

2013.06/22[土] Art gallery 2013 Fujieda大贋作展 子供ワークショップ 『ダンボールのお家を作ろう』

22日(土)  こどもアートワークショップ

『 ダンボールでお家を作ろう! 』

午前の部: 10:30 ~ 12:00    午前の部満席です。ありがとうございます。

午後の部: 14:00 ~ 15:30    残席1

※各部 親子5組様  要予約

場所 : 第一建設㈱ 藤枝支店

主宰:アーブル美術館館長 藤原晶子

参加費: お一人 600円 ( 飲み物とお菓子付き )

持ち物: なし

 

 

 

廃材となるダンボールを使って、

思いのままに自分だけのお家をつくりましょう!!

お写真は、以前 SORAMADOで開催した時の子供たちの作品です。

それぞれ、個性や感性が光る作品ばかり!!

親子でぜひご参加くださいね♪

 

 

アーブル美術館の館長 藤原さんと、こども贋作者 藤原天馬くん、藤原心海ちゃんと一緒に、

世界にひとつのお家を作りましょう!

ご予約お待ちしております。

ご予約は、culas+ もしくはお電話にて。  藤枝支店 054-645-5900

アーブル美術館館長 藤原さんのブログも是非、ご覧ください    http://ameblo.jp/museeduaouvre7836

 

当日は、『 大贋作展 』 同時開催しております。  詳しくはこちら   http://culas-plus.jp/concept/252.html

 

 

 

 

 


 

アーブル美術館 MUSEE DU AOUVRE


藤原天馬Fujiwara Tenma

2004年、静岡県生まれ。現在小学4年生

3才のときから、鉄道にはまりスケッチを始める。5年以上か

きためたノートには、オリジナルデザインの電車も多数。通っ

ている城北小学校でも、電車と言えば天馬くん。と認知されて

いる。憧れは鉄道デザイナーの水戸岡鋭治。好きな画家は、フラ

ンツマルク、モネ、ターナー


藤原心海Fujiwara Cocomi

2005年、静岡県生まれ。現在小学2年生

趣味は、ハンコ彫り。5才から彫刻刀を使い、いまではハンコ依

頼がくるほどの腕前。最近は、自作の40種類あるハンコを

使って、ハンコ漫画を作成。また、針と糸を使った手芸も得意

で、オリジナルキャラクターのぬいぐるみも作る。憧れの画家

は、マリー・ローランサン、ミュシャ


藤原晶子Fujiwara Akiko

愛媛県生まれ。アーブル美術館館長

藤原天馬・藤原心海の母親である。新聞記者である父の影響を

うけ、手書きの新聞を作り続けて30年。書くことが好きで、絵

本、エッセイ、小説、詩、イラスト、漫画を日々作成中。趣味は、軽

い山歩きと美術館めぐり。憧れの画家は、タマラドレンピッカ、

青野貴久子。




 

Artistアーティスト紹介

Informationイベント概要

開催日 2013.06/22[土]
開催時間 10:30~12:00  14:00~15:30
場所 静岡県藤枝市水守261-1
参加費 お1人 600円 (飲み物、お菓子付)
その他 午前の部 満席につき、午後の部のご案内となります。

Event Information関連イベント

人気記事ランキング

facebook Culas+[暮らすプラス]

第一建設株式会社

トップページ   >    イベント一覧   >   2013.06.22_大贋作展 子供アートワークショップ 『ダンボールのお家をつくろう』

PAGE TOP